OFFICIAL BLOG オフィシャルブログ

拝絹地を取り外せるタキシードの工程

皆様、こんにちは。

ファイブワン大阪本店の川原です。

 

前回のブログではフォーマルの場やビジネスシーンでお使い頂ける

TUXEDO&ENGAGEMENTSUITのご紹介をしました。

本日は、着用後にラペルの拝絹が着脱される工程をご紹介します。

 

ラペルには手まつりで拝絹(シルク地)が縫い付けられていて

取り付けられる際は同じテンションでまつる事が重要になっています。

シルク地は非常に繊細で扱いが難しいのですが

糸を引く力やまつる間隔なども一定で細かな所で職人技をご覧いただけます。

 

ピークドラペルからノッチドラペルへ、丁寧にまつり糸をカットしていきます。

衿穴はアタリが出ないように工夫がされています!

シルクなどの光沢のある生地などは生地の浮き沈みが目立つので、この様な些細な仕様なども大切です。

拝絹を外した後(左右)プレス工程を通りスーツとしてお客様へご納品です。

 

TUXEDO&ENGAGEMENTSUITは

この様な工程で着脱されています。

ハンドメイドだからこそ出来る商品になっております!

店頭にもサンプルなども御座いますので、

気軽にご相談やご来店お待ちしております。

 

各種お問合せは下記まで。

–TEL–

03-6263-0688 ファイブワン銀座本店

06-6136-6169 ファイブワン大阪本店

–お問い合わせMail–

http://www.fiveone-m.com/contact/

–Instagram–

https://www.instagram.com/fiveone_official/